右田ヶ岳(426m)

《山行日》  08年12月13日
《天  気》  晴れのち曇り
《同行者》  toshiyanさんご夫妻
《コース 》  塚原~直登~右田ヶ岳~南峰~天徳寺
山ネットの新しい仲間toshiyanさんから右田ヶ岳に登りたいのでお勧めのルートを教えてくださいと連絡が入る。
当日は仕事がひとつあったので、わがままをいって少し遅い11時半からご一緒させてもらう事にします。
待ち合わせの右田小学校の駐車場に着くとtoshiyanさんご夫妻がすでに登山の準備をされていました。
実はお会いするのは初めてなのですが想像通りに穏やかで実直そうな方でした。
奥さんも品の良い優しい感じの方でした。
奥さんもご一緒なので「登山ルートをどうしますか?」と聞くと迷わず「直登で」ということなので11時25分に塚原の登山口に向かいます。
途中、最近会っていない山仲間や新しい仲間の事を聞きながら塚原まで舗装路を歩きます。


11:36塚原登山口


11:56登山は自己責任と書いた看板を左に行く


最後の紅葉を眺めながら直登を目指す。
直登の取り付きで休憩した後、直登に挑む


最初は土の道です


取り付きの急登を上がると山頂手前の岩場が見えてくる


12:19印象的な岩がある場所で小休止をする

段々と急になってくるので奥さんが遅れ気味になります。
ここで昨年の井原山・雷山を思い出しました、馬しゃんが遅れ気味になった時に「追いつくとすぐに歩き出すから私はいつ休めばいいの?」といった事を・・・
そこで、奥さんに「休みましょうか」と聞くと「休むと次に歩き出すのが辛いので、このまま歩きます」という返事だったので、そのまま進みます。


いよいよ岩場にかかる


ご夫妻が地元の立花山に毛が生えたくらいと思っていたが、大間違いだったと「フーフー」いいながら登られます


まだまだ登ります


山頂直下の最後の登り


13:08山頂に到着


霞んでいて展望は今一です



今日の昼ご飯はカップヌードルとおにぎり三個です。
それに、こだわりのマイ箸「Nikon」です。(笑)

toshiyanさんから味噌汁をいただきましたが、これはいいですね。
今度の山行の時は味噌汁とおにぎりにしたいと思います。
その他、色々ご馳走していただきました。
美味しかったです、ありがとうございました。
私の山登りは食事がまずしいですから、少し考えなくてはいけませんね。

山頂には二組の団体と数人の登山者がいて、食事中にも数人の方が登ってきました。
平日だと2、3人しか会わないのですが、やはり土曜日だからでしょうか?

食事の後、14:00に下山を開始します。
途中で南峰に寄ると下に見える大岩壁の上で先ほどの団体の一組が休憩中でした。
本ルート、尾根ルートどちらを下りるのでしょうか?
この大岩壁も是非味わってもらいたい右田ヶ岳の見所の一つです。

14:13に鞍部に戻り、天徳寺コースを下ります。

下山途中で直登コースを感慨深げに振り返るtoshiyanさんご夫妻

直登コースでなくても、それなりに急な所があります


前岳の石船山(せきせんざん)から天徳寺コースの尾根と山頂を振り返る


直登を登っている人がいると指差すtoshiyanさんと
どこどこと見つめる奥さん、仲の良いご夫婦です


石船山付近は大岩が多く、岩に彫った
三十三体の観音像磨崖仏があります


石船山と磨崖仏、ここまで下りれば登山口はもうすぐです

15時半に無事下山
上手く案内できたかどうか分りませんが、toshiyanさんご夫妻も右田ヶ岳を堪能されたようでしたので良しとしましょう。