楞厳寺山(369.8m)

《山行日》  09年1月20日
《天  気》  晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  登山口~分岐~佐野山~分岐~楞厳寺山~分岐~登山口
やっと時間が出来て、天気も良いので午後から近場の山に行く事にする。
どこにするか・・・前々から気になっていた、右田ヶ岳に行く途中にある尖峰が見事な楞厳寺山(りょうごんじやま)に決める。


目指す楞厳寺山


12:59登山開始

13:03広場がある、ここまで無理をすれば普通車で来られそうですが入り口に置くのが正解でしょう。
この先道が二手に別れていますが、標識に従って左の道を行きます。

よく整備された登山道が続き、野鳥のさえずりが気分を和ませてくれます


ヤブツバキが少し咲いていました


尾根手前の急登(?)


13:26尾根に着く

右に曲がって佐野山を目指す


こちらの登山道は少し荒れていてシダが繁っています


13:35佐野山に着くと眼下に佐波川SAが見える


振り返るとこれから行く楞厳寺山が綺麗なピラミッド型を描く

この日は大寒だというのにすばらしい天気で、ザックの中にはコーヒーを飲むための道具しか入れてこなかったのに、暑くて脱いだジャケットとセーターで一杯になってしまいました。


13:48分岐に戻り楞厳寺山を目指す


佐野山と違ってよく整備された登山道


休憩するのにちょうど良い岩があちこちにある


佐野山を振り返る

登山口に車が一台も無かったので登山者は私だけだと思っていたのに山頂に近付くと大勢の話し声が聞こえてくる。
14:08に山頂に着くと広島の佐伯から来た20名のグループが下山の準備をしていました。


広島の佐伯から来たグループ


山頂標識


東方面、中央に西目山と右田ヶ岳が見えますが西目山は今年中に登りたいと思います。


西方面、ロッククライミングで有名な陶ヶ岳が見える


南西には大海山が見えます、近いうちに登る予定です

静かになった山頂でコーヒーを飲んでいると、防府から来たというご夫婦が登ってこられました。
もともと奥さんが山登りをされていて、ご主人は定年後に始められたそうですが今は毎年北アルプスに登っているとのことでした。
昨年は剱岳に登って感激したと話しておられました。
その他にも穂高、槍が岳、木曽駒が岳に登られていて今年は南アルプスに登りたいとおっしゃっていました。
九州も九重はもちろん阿蘇や霧島にも登られているとの事でした、そんなこんなで話が弾んで1時間近くも話してしまいました。


15:08広い山頂を後にする


下山途中での景色ですが、この辺りの山はどこも海の眺めが綺麗です

15:33無事下山