大海山(324.6m) 勘十郎岳(246m)

《山行日》  09年2月6日
《天  気》  晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  千坊川砂防公園~勘十郎岳~大海山~公園下山新ルート~見晴台~千坊川砂防公園
県外のブログ仲間などが登っている大海山(おおみやま)に、15分くらいで行ける所に住んでいる私が登っていないのはまずいかなと思い出かけてきました。
近いので昼ごはんを食べてから、ボチボチ出かけます。
登山口はなんとか公園と書いてあったから案内標識があるだろうと気楽に出かけましたが、なんと登山口が分らずに「あいお道の駅」まで行ってしまいました。
慌てて引き返しますが、よく分かりません。
もう一度引き返そうかと曲がった道で案内標識を見つけました、やれやれです。


目指す大海山

細い道をくねくね行くと、立派な公園に着きました。
さてどこから登るのかなと探していると、ちょうど4人のグループが下山してきて「土手の道を行くと分りやすいですよ」と教えて下さいました。


13:11 教えてもらった土手の道


13:14 登山道入り口

自然林の中をのんびりと歩く、途中で何ヶ所かロープがありましたが・・・必要かな?


13:28 後方の視界が開ける

ここから青空の下で気持ちの良い尾根歩きが始まります


13:38 眺めの良い勘十郎岳に着く、右に岩で囲まれて部屋のようになっている場所があります


目指す大海山


東に先月登った楞厳寺山、その左に右田ヶ岳が見えます


西には火の山連峰と麓にセミナーパークが見えます


これから行く勘十郎東の岳


13:47 東の岳から勘十郎岳を振り返る


下に駐車場が見えます

ここから何度かアップダウンを繰り返します


最初の鞍部


岩の道もあります


太陽がまぶしい尾根道


こぼれ日の射す鞍部の道


14:14 山頂に着く


手作りのベンチがあります


眼下に広がる大海湾

ここまで登山口の公園での4人と登山途中でも4人の登山者と会いましたから、なかなか人気の山のようです。
山頂でコーヒーを飲み終えた時に犬を連れた登山者が来ます。
話を聞くと毎日登っているそうですが、犬が誰かが残していった菓子か何かを包んであったアルミの切れ端に興味を持っています。
「おいおい食べるなよ」と犬に声を掛けます。
暫く話をした後、主人が「お先に」と下山し始めた途端に犬がアルミの切れ端を食べてしまいました。
我が家のRIKIなら無理やりでも出さすのですが、何せ大きな犬ですから・・・それでも飲み込めないのかモグモグしていますので「出せ!出せ!」と声を掛けます。
結局飲み込んで主人の後を追いかけて行きましたが、大丈夫でしょうか?
皆さんゴミは持ち帰りましょう。

14:34 下山開始

先ほど登った勘十郎岳と後方に火の山連峰


公園下山新ルートは綺麗に整備されています


松の植林


15:02 途中で「50m先見晴台」と書いた標識がありましたので寄って見ました、正面が秋穂湾です


15:07 尾根道終わりの場所から見た大海湾が綺麗です


振り返ると大海山


ここから一気に下ります


15:15 竹林


林道のような道にでる


綺麗なキャンプ場ですが、使われているのかな?


15:24 無事下山 左が勘十郎岳、右が大海山

山頂で会った方の話によると、登山道は8ヶ所くらいあるそうで途中に滝がある道もあるということでした。
確かに縦走途中に何ヶ所か登山道分岐の案内標識がありましたから、色々な道を楽しめそうです。