平原岳(395.1m)

《山行日》  09年3月10日
《天  気》  晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  美保登山口~観音岩コース~平原岳~一般コース~美保登山口
山登りを始めた頃から、自分の住む宇部市の最高峰である平原岳に登ってみようと思っていましたが、月日は流れ市町村合併によりいつの間にか最高峰の座を旧楠木町の荒滝山に奪われていました。
そんな平原岳に先日時間つぶしに寄ったカメラのキタムラで買った中古のGX-200を持って登ってきました。


目指す平原岳・・・多分?

いつも秋吉台に行く時に通る旧道には平原岳登山口の案内標識があるのですが、それより平原岳寄りを通る広域農道には案内標識がなく通り過ぎてしまいました。
仕方がないので旧道から登山口を目指そうと戻っていた時に女子中学生を発見、変なおじさんに思われないよう登山口を聞き出し再び登山口に向かう。


13:14 登山口を出発


13:15 林道から分かれる


13:18 再び林道へ


美保地区の棚田が見える


13:21 分岐を観音岩コースに行く


すぐに伐採後地に出る


13:28 T字路を左に行く


13:30 再び分岐


分岐からすぐに観音岩


観音岩の上


13:32 観音岩上からの眺め

途中にベンチが何ヶ所かあります


小野湖と小野の町並が見える


大きな椎の木が根こそぎ倒れている


何とトイレがあるが・・・ここでするのは、ちょっと・・・


山頂手前で一般コースと合流


13:54 よく整備された広い山頂に着く


東には火の山連峰、大海山、楞厳寺山が、更に右にはきららドームや瀬戸内海が見えます。


西には現在の宇部市最高峰の荒滝山が見えます


いつもの如く、お湯を沸かしてコーヒーを飲む


ロープが張ってあるが行けないのかな?


すばらしい天気と眺望で気分も爽快  14:36下山開始


帰りは一般コースを下る


14:39 稔小野にも登山口があるようです


一般コースの方が急なような気がする


この先が唯一ちょっと分りにくかった


14:47 ここからも観音岩に行けるようです


14:49 ここは急な上に粘土質で滑りやすかった


14:53 祠のある広場に出ると、後に平原滝が見えます。
しかし、ここ以外一般コースは展望もなく面白くありません。


広場から林道になる


観音岩コースの伐採後地が上に見える


14:56 観音岩コースとの分岐に戻る


15:01 無事下山 棚田方面

山登りとしては全然物足りない山ですが山頂からの眺めは最高です。
ただ、この日は霞んでいたのが少し残念でしたが、秋などは九州の山々も眺められると思います。
それに花粉症がひどい私にはこの時期これくらいがちょうどよかったかもしれません。
新しく手に入れたGX-200はかなりマニアックで面白いカメラですが、素人の私には使いこなすのは難しそうです。
内蔵された水準器は思った以上に使えて便利でした。