寂地山(1,337m)

《山行日》  09年4月23日
《天  気》  晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  犬戻遊歩道~林道終点~尾根分岐~寂地山~尾根分岐~林道終点~犬戻遊歩道
今月は14日と21日に山行きの予定があったのですが悪天候により中止になりました。
この日は仕事もなく天気も良いので21日に行くはずだった寂地山に行く事にします。
8時15分に家を出て山口南ICより高速に乗り六日市ICで出て寂地峡駐車場に9時45分に着きました。
山陽道から中国道の上りに行けるようになって便利になりました。
思ったより早く着いたので犬戻遊歩道入り口に車を置いて、一旦戻り五竜の滝から登り一周しようかと考えましたが、遊歩道入り口まで車でも結構時間が掛かったのであっさりと遊歩道からの往復登山に変更しました。
寂地林道は崩壊のため犬戻遊歩道入り口までしか車は入れませんでした。
数台しか止まれない駐車場はすでに一杯で、手前の道路脇にたくさんの車が止まっていました。


道路脇にもたくさんの車です


10:00 ここから歩きます


10:10 犬戻ノ滝

犬戻りの滝からの登りは横木の階段で思ったよりきつかったです。
そして、林道に出てからも登山口まで景色も単調で長いのなんのって大変です。
ただ、途中で久しぶりにイカリソウを見つけたので、それだけが救いでした。


10:23 林道に出る


10:59 登山口に着く


久しぶりに見たイカリソウ

登山口からも横木の階段の道が続きますが、この階段は苦手です。
しかも、この日はどうも身体が重い。
1,200m付近で約10株のカタクリを見つけます。
そして、尾根に出るとロープを張られた中にたくさんのカタクリが咲いています。
ここで、登山者に「右谷山方面はもう終わりかけているので寂地山の方がいいよ」という情報を得たので寂地山山頂付近を重点的に散策する事にします。
山頂に着くと平日だというのにたくさんの登山者で賑わっていました。


横木の階段を喘ぎながら行く登山者


12:14 予定より少し遅れて山頂に着く


山頂付近は漸く芽吹始めたくらいです

昼食を済ませて、いよいよカタクリの撮影に入ります。















13:30 尾根を後にして下山を開始


延命水


14:12 林道終点


林道まで下ると新緑が綺麗です、帰りはそんなに長いと感じなかったのはなぜでしょうか?

今回出会った、その他の花たち
登山口からすぐに、エイザンスミレはたくさん咲いていました。
花が白いのや小さいのがありました、種類が違うのでしょうか?


エンレイソウ


キブシ?


キケマン


イワカガミ


ショウジョウバカマ


ミヤマカタバミ(皆さんに教えてもらいました)

その他にも色々たくさんの花が咲いていました。
そうそう、年配の女性ががエンレイソウを見て「ヤブレガサも花をつけるんだね」と言っていたので「これはエンレイソウですよ」と教えると、暫くエンレイソウと言っていましたが「忘れそうだから延命と覚えておこう」と言っていました。(笑)
15:03 無事下山
その後、「六日市温泉ゆ・ら・ら」にて汗を流して帰宅