根子岳(1433m)

《山行日》  09年6月25日
《天  気》  晴れ
《同行者》  sanyuさん
《コース 》  ヤカタガウド登山口~天狗のコル~ヤカタガウド登山口
山仲間のsanyuさんのHPで根子岳のオオヤマレンゲのすばらしい写真を見て行きたいとは思いましたが、少し遅いかなと思い吉和冠山に行く予定を立てていました。
ところが、何となくsanyuさんに連絡をしたところ「まだ大丈夫でしょう、案内しますよ」と言うことで急遽根子岳登山に変更しました。
1年9ヶ月ぶりの阿蘇九重方面ですからワクワクしながら4時半に家を出ます。
こまめに通っていた頃に工事中だった道はすべて綺麗に出来上がっていて思ったより早く着きそうなので玖珠にてメールを入れます。
外輪山に着くと何と見事な雲海が広がっています。



早速、山友たちに写メールをするとsanyuさんから「私はその雲海の中にいます」との返事が来ます。
暫く見事な雲海を眺めた後ヤカタガウドの駐車場を目指しますが、途中でsanyuさんより「駐車場に着きました」と連絡が入る。
早く着きそうとメールをしておきながら見事な雲海に足を止められて待たせてしまいました。
ヤカタガウドの駐車場に着くとsanyuさんが笑顔で迎えてくださいました。
ここから先は道が狭いのでsanyuさんのジムニーに乗り換えて登山口まで行きます。


駐車場から高岳東峰が綺麗です


8:51 登山口


これらの堰堤の先の谷を登って行く


堰堤は流れて来た土砂でいっぱいです


こんな所を登っていきます


9:13 漸く明かりが見えてくる


名付けて「夫婦滝」


9:23 最初のオオヤマレンゲ


日が射すと新緑が綺麗です


めがね岩


9:39 谷から尾根に入る


奇岩に新緑が美しい


ここからはオオヤマレンゲのオンパレードです


岩場の下にオオヤマレンゲがたくさん咲いています


いいアングルなのに花が終わっていて残念


終わった茶色い花が目立ちます


根子岳ならではのアングル


10:30 いつの間にやら天狗下に、東峰です


地獄谷も緑一色です


天狗峰をバックに、これが撮りたかった


高岳東峰をバックに


写真ではよく分かりませんが、天狗にも数本のオオヤマレンゲが花を咲かせています


写真を撮る所ばかりで困ります


これも花が終わっていて残念


名残惜しいですがオオヤマレンゲと虫さんに見送られて下山します


落石に注意しながら下ります


ここから沢の水が流れ出ていました


登る時は薄暗かったのに日が射すと苔の緑が綺麗です


ごろた石で埋まってしまった沢を歩く


登る時は陰気くさかったのに下山時には明るい沢に変わっていました

12:40頃無事下山
この後、話題の「かんぽの宿」で汗を流して解散しました。
根子岳のオオヤマレンゲは今まで見てきた鳴子山・北大船山・英彦山・吉和冠山に比べて木の数が全然違いますし、何といっても背景がすばらしいですから大満足の山行になりました。