龍護峰(425.5m)

《山行日》  09年7月18日
《天  気》  曇り時々晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  家族旅行村~御鉢山~龍護峰~家族旅行村
ヒオウギが見れるかと思い昼から龍護峰に登ることにします。
秋吉台に近づくと花火大会の看板が見えてきます、どうも本日は花火大会のようです。
いつも行く長者ヶ森方面は通行止めになっていました。
家族旅行村に着くまでもあちこちで係りの人たちが準備をしていました。
家族旅行村から暫くは蒸し暑いジメジメした林の中を歩きます。


13:32 歩き出す


13:45 草原に出る

草原に出るとひんやりとした風が吹いていて意外にも涼しくて気持ちがいいです。


この時期はコオニユリが緑の草原に鮮やかです(御鉢山をバックに)


一酸化中毒事故を起こしたホテルが見えます


14:03 分岐を右に行きます


目的のヒオウギですが、存在感を示すオニユリと違って華奢で控えめです


青空をバックに


御鉢山手前で振り返る


御鉢山より龍護峰


龍護峰手前で御鉢山を振り返るとコオニユリが鮮やかです


14:53 山頂に着く


住友大阪セメント工業所の採石場


15:07 広い山頂を後にする


帰りは直接家族旅行村に下りることにする


こんな感じで下りて行きます


こちらは近いだけでつまらない道でした

15:43 無事下山
龍護峰は二度目でしたが長者ヶ森付近に比べて花が少ないような気がしました。