東鳳翩山(ひがしほうべんざん)(734.2m)

《山行日》  09年8月25日
《天  気》  晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  一の坂ダム公園~二ツ堂登山口~東鳳翩山~ナマナマルート~錦鶏の滝~一の坂ダム公園
午後からミヤマウズラを見に右田ヶ岳に登ろうと思っていましたが、天気が良いので展望のきく東鳳翩山に変更します。
二ツ堂登山口から登り錦鶏の滝に下りてくる予定なので一の坂ダム公園に駐車して午後一時過ぎに歩き出す。


13:10 一の坂ダムを眺めならが歩き出す


13:23 二ツ堂登山口

最近山歩きをしていないので、どうも足が重い。


気持ちの良い登山道


一の坂ダムを見下ろす休憩地点


14:29 尾根に出る


オミナエシ咲く登山道

14:56 ようやく山頂に着くと、素晴らしい眺めが待っていました。
360度さえぎる物のない山頂からは遠くに由布岳も見えますし、日本海と瀬戸内海の両方の海も見えます。
更に関門大橋まで見えて東鳳翩山は4度目ですがこんなに眺めがよいのは初めてで病みつきになりそうです。
さすがに新日本百名山です。


東鳳翩山360度の眺め



山頂から山口市方面


日本海


右田ヶ岳


秋吉台


十種ヶ峰


周防大橋


我が町のきららドーム

眺めを堪能した後、15:30下山開始
錦鶏の滝別れから登りになります、暫く行くとどうも様子がおかしい?
倒木が多く下草やシダが生い茂り道がはっきりしませんし目印の赤テープも少なくて何度か戻りました。
そして滝の音が聞こえる所まで来たところで、とうとう道が分からなくなってしまいました。
そのまま強引に下りようかとも思ったのですが引き返すことにします。
帰りの登りは気分的にも体力的にも三倍疲れます。
もう少しで別れに戻るかなというところで、別の方向に目印の赤テープを見つけます。
よく見ると小さくて見えにくいですが「ナマナマルート錦鶏の滝」の標識があります。
この地点で目印の赤テープが三方向にありますから紛らわしいです。
一時間のロスでしたが、今度は間違いなさそうなのでナマナマルートに行くことにします.
しかし、暗くなって来たので写真も撮れません、ただひたすら下るだけです。


15:59 錦鶏の滝別れ


16:53 見えにくい標識

17:11 錦鶏の滝に着く
そして、17:25一の坂ダム公園に戻ります。

ナマナマルートは初めてでしたが、情報では分かりやすいということだったので気楽に考えていました。
もう少し注意しながら歩けばよかったと後悔しています。
今度は迷うこともないと思うので、もう一度ゆっくり歩いてみたいですね。
そして下りは萩往還の道がいいかな?


今回出会った花たち

カワラナデシコ


ヤマホトトギス