莇ヶ岳(1,004m)

《山行日》  10年3月26日
《天  気》  曇り時々晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  登山口~莇ヶ岳~登山口

寒い朝、職場に向かいながら「ひょっとして山は雪が積もってるんじゃないかな?」と考えました。
思い立ったら即行動ですから通勤割引に間に合うように急いで準備をして出かけます。
昼ご飯をどうするか?
佐波川SAで買えばいいかと考えながら高速に乗りますが途中で反対方向に走っているのに気がつきました。
弁当を買うことだけを考えて中国道方面に行かなければいけないのに山陽道を上っていました。
慌てて通勤割引に間に合うよう高速に乗った意味がなくなりました。
しかたなく防府西で下りて徳地に向かいますが目の前で右田ヶ岳がシュンランを見においでと誘います。
しかし、ここは誘惑を振り切って莇ヶ岳(あざみがだけ)を目指します。
途中で西宗寺の大ヤマザクラを見つけますがまだ花を付けていませんでした。
徳地でおにぎりと豚汁を買ってから、また高速に乗るかどうか迷います。

結局下の道を行くことにしますが、これが正解で初めて通る道は雪が降り続く中で石垣の棚田を始め素晴らしい景色を見せてくれました。


形の良い桜


定番の菜の花と桜


三椏の畑


キブシ

景色が良いので写真を撮りながら雪の降る中をゆっくりと行きます。
しかし、だんだん周りの山が白くなってきたので、これは雪山が期待できるかなと登山口に急行します。


見慣れた登山口


少し歩くと薄っすらと雪が積もっています


ここからが本番です


誰かが梯子をかけてくれています


周りの斜面には雪が結構積もっています。


登山道にも雪が増えてきました


僕の後に道はできる(笑)

鎖場との分岐辺りで携帯電話が鳴ります。
何と仕事の都合で2時半くらいまでに帰らなければならなくなりましたが取りあえず山頂までは行くことにします。
携帯電話は便利なようで・・・はぁ~


山頂にはそれなりに雪が積もっています


周南側の山にも雪が積もっています


山頂からは日が当たると雪山が綺麗ですからもっと眺めていたいのですが・・・残念!!


アブラチャンの花・・・多分?


後ろ髪を引かれる思いで下山開始


気持ちも景色も暗くなってきた

無事に下山しましたが、せっかくの雪山ですから少し縦走したいと思っていたので残念でした。
しかし、この冬は見れないと思っていた雪山を見ることができたので良しとしましょう。


付録
私は野草は自然に咲いているのが一番で野草園などとんでもないと思っていました。
しかし、年とともに考え方も柔軟になって来て現物図鑑だと思えば野草園も満更じゃないんじゃないかなと思うようになって来ました。
そこで帰りに以前から見てみたいと思っていたイワウチワが咲いているという野草園に寄ってみることにします。
時間があまりないのですが野草園は思った以上に広くてイワウチワがどこにあるのか分かりません。
やっと見つけた案内板の下には咲いておらず焦りましたが何とか二か所で見ることができました。
それにしてもイワウチワは実に可愛い花なので自然の中で自生している姿を見てみたいものです。
この野草園には名前は聞いたことがあるのに見たことがない野草がたくさんあって時間がある時にまたゆっくり来てみたいと思いました。


ぜひ自生を見てみたいイワウチワ