英彦山北岳

《山行日》  2013年1月28日
《天  気》  晴れ
《同行者》  単独
《コース 》  高住神社~北岳~高住神社
山仲間のブログを見て私も英彦山に登ることにします。
久しぶりの山歩きなので少し心配ですが楽しみの方が大きいです。
英彦山に向かっていると一通のメールが・・・M嬢から福寿草鑑賞登山のお誘いでした。
「残念ながらその日は行けませんが今英彦山に向かっています」というと一緒に登りたかったと残念がられていました。
山ネットで誘えばよかったかなとちょっと後悔
みやこ町辺りから平地なのに雪が積もって真っ白です。
山頂はさぞや雪が多いだろうなと思いながら走ると道路もどんどん雪が深くなってきます。
スタッドレスではズルズル滑りますから、ゆっくり走ったので登山口に着いたのは予定よりかなり遅くなってしまいました。



登山口までの道は思ったより雪が多い


10:20 駐車場には私の車だけ


まずは高住神社に参る


いよいよ登山開始


空を見ると天気が思ったほどよくない


10:45 望雲台分岐


雪は多い、深いところでは膝上まであります


11:30 階段まで来る


オオヤマレンゲ辺りの岩場にはつらら


尾根にでると霧氷が現われ始める


輝く霧氷

下は雪、上は霧氷


先行者が一人いるようです


雪は深い

青空に霧氷が映える


12:18 北岳山頂


凍りついた木

山頂で昼食にしようとジェットボイルに火をつけようとするも火花が飛ばない(^^;)
ずっと使ってなかったのに点検をしなかったのが失敗でした。
おにぎりを二つ食べただけの淋しい昼食になりました。
ここで二人組の登山者に会いますがこの日会ったのはこの二人組だけでした。。
中岳まで行くつもりでしたが久しぶりの山歩きで疲れたし時間も遅いので下山することにします。
ここまでで雪も霧氷も十分堪能したので未練なくすがすがしい気持ちで戻ることが出来ました。


山頂付近は雪と氷の世界です


素晴らしい景色です


青空に霧氷が綺麗です


降りるにしたがって霧氷から雪に変わります


青空に雪も綺麗です


ロープ場の登山道


13:59 高住神社が見えてくる


14:27 神主さんと少し話しをしたので遅くなりました

久しぶりの山歩きでしたが青空の下で雪と霧氷を堪能して大満足の一日でした。
石楠花の湯で汗を流して帰りました。