倉木山

《山行日》  2013年7月2日
《天  気》  晴れ一時雨
《同行者》  単独
《コース 》  雨乞牧場登山口~山麓コース~倉木山~急登コース~雨乞牧場登山口
ずっと見たいと思っていた自生のヒメユリを見に行こうと思いましたが、前日の天気予報では大分の降水確率は高くてあきらめていました。
しかし、当日の朝ネットで天気を見ると大分の空は晴れています。
急遽準備をして出かけます。
ところが関門橋の手前から雨が結構ひどくなってきました。
ここまで来たら行くしかないとそのまま向かいます。


前方に世界遺産の富士山が見えます(笑)


行橋の辺りから青空が見えてきました


湯布院方面


由布岳は雲の中


登山口入口付近


ここから本格的な登山道です


還暦を過ぎると迷わず楽な方へ(笑)


1.5㎞表示


いつの間にか後1㎞に


木漏れ日が綺麗


ヤマアジサイがたくさんあります


500m表示はなかったな?


シライトソウ


シモツケ


ワタナベソウ


子孫を残さなきゃね





チダケサシ


アザミ


山頂はすぐそこ


山麓コースと急登コースの分岐
山頂に着いた途端に土砂降りの雨です
雨具を着るのも面倒くさいので急いで近道の急登コースで下ったのですが笹が脇の下まであるのでびしょ濡れです
しかも、笹を抜けると滑るのなんのってスッテンコロリンの繰り返しです
泥だらけになって必死の思いで下山すると青空が・・・(笑)
なので下山時の写真は一枚もありません^_^;


しかし、この日一番の目的のヒメユリは青空の下で見ることが出来ました


感激の対面


ほとんどがカヤに埋もれています


アップで


つぼみ


この株だけ複数の花をつけていました


小さくて可愛くて、そして綺麗な花でした・・・やはり自然の中に咲く自生の花は一段と美しいですね

帰りは久しぶりに塚原温泉に入って帰りました