深入山

《山行日》  2015年9月28日
《天  気》  
《同行者》  単独
《コース 》  南登山口~林間コース~山頂~東登山道~南登山道~南登山口
暫く見ていないマツムシソウやシラヒゲソウに会いに行くことにします。
一年半ぶりの山登りなので楽しみに出かけましたが・・・・・




南登山口、最高の天気です・



久しぶりの山歩きなので楽な林間コースを選ぶ



最初の分岐



展望が開ける



ヤマラッキョウ







山頂まで1.5㎞



なんとソールが剥がれる!!



アザミ?



リンドウ



山頂まで0.8㎞



ソールが全部剥がれる



恐羅漢スキー場(?)が見えます



目的のマツムシソウに会える



山頂が目の前に見えてくる



山頂にて



ソールなしの靴なので最短距離で下りる



ハバヤマボクチ?



思いがけずにムラサキセンブリに会える



ウメバチソウは見ごろでした



マツムシソウ



山頂を振り返る



無事下山



悲惨です(>_<)



八幡湿原に行く途中で見事な赤いソバの花の畑



トリカブト



アケボノソウ



サラシナショウマ



目的の花のひとつシラヒゲソウ


やっぱり天気の良い日の山歩きは最高でした。

今回は会いたかった花「マツムシソウ」「シラヒゲソウ」「トリカブト」「アケボノソウ」のすべてに会うことができましたから、登山靴のソールが剥がれるというアクシデントがありましたが最高の一日になりました。

ソールが剥がれたのはずっとほったらかしにしてたからかなと思います。